大分プロレス マイティ・ランラン

start
タイトル #1

172cm、83㎏
得意技:
ジャンピング・ニーパット、ダイビング・ヘッドバット

大分プロレスの良心とも呼ばれているが、惜しむらくはリングに上がると緊張のあまり、必要以上にオドオドしてしまうこと。
 自ら発明した薬品を服用して頭痛と恍惚感のなか正反対の性格に変身してしまう物語は、スティーヴンソンの著作「ジーキル博士とハイド氏」だが、驚くことに彼はそれをヒントに、自身の性格を変えてしまう方法を発見。控えめな弱気レスラーから自己主張の強いレスラーに、さらに副作用としてフィジカル面にも影響を与え、無尽蔵のパワーを発揮する。
 まさかランランによって「ほうれん草」はそんな秘密が隠されているとはつゆ知らず、対戦相手がパワーアップ後のランランに押されてしまう場面も。ビタミンAとシュウ酸が何らかの形でランランに作用していると思われるが、その効力はおよそ3分間。国民的巨大ヒーローと同じ変身時間をいかに有効に利用できるかが、ランラン勝利への課題である。