大分プロレス 鬼地獄

start
タイトル #1

180㎝、120㎏
得意技:
地獄落とし

 大分県別府市には、観光名所としての「地獄巡り」が存在する。日本全国はもとより、アジア近隣の観光客で賑わう場所だ。表向きには観光地ではあるが、本来「地獄」とは、現世にて悪業をなした者がその報いとして死後に苦果を受ける場所。観光地である別府には、隠された地獄の門が存在すると言われている。そこから人間界に這出てしまった異形のレスラーが、この鬼地獄だ。
 九州マット界を恐怖のどん底に陥れる謎の軍団「九州地獄同盟MAD」からの刺客として大分プロレスマットに登場。以来、何人もの選手をマットに沈めてきた。その大柄な体格から繰り出される技の一つ一つがパワフルで的確。言葉を発することはほとんどないが、「グフゥ、グフゥ…」と不気味な吐息で対戦相手を不安にさせる。
 フィジカルとメンタルの強さは、「九州地獄同盟」を牛耳るゲル・マッド総帥の右腕ならでは。
日本人なのか外国人なのかも分からない鬼のマスクマンの目的は未だ不明。ただ、ゲル・マッド総帥の命令には従順なところと、人間離れしたパワーファイトスタイルから、高度な技術で作られたロボットなのではないかという噂が出るほど。とにかく謎が多いレスラー。試合会場で出会ってしまったら最後。できるだけ逃げることをお勧めする。